海外与信管理アドバンスセミナー

中国・アジア企業との取引に関する与信管理、債権回収のポイント

当社代表、与信管理コンサルタントの牧野和彦がこれまでの経験で培った与信管理の最前線の情報を惜しみなくレクチャーするアドバンスセミナー。クレディセイフの会員であれば29,800円で受講いただけます。

【本セミナーは受付を終了いたしました】

2018年、当社の全世界10万社の顧客が最も新規調査を依頼した国が中国でした。

世界中の企業が中国企業に懸念を抱いている証拠です。

2018年12月の中国の上場企業の決算では、3分の1に当たる1000社が、減益となり、赤字企業も1割に上りました。

終わりの見えない米中貿易戦争によって、中国企業は間違いなく疲弊し始めています。個人消費にもかつてのような勢いはもはやありません。

CFOがカナダで拘束され、米で法人と共に起訴されたファーウェイに対する制裁も、取引先である日本の電子部品メーカーの業績に悪影響を及ぼしています。

某有名経営者が業績の下方修正時に発した、「これまで経験したことのない落ち込み」というセリフが、株式市場にも大きく影響したほどです。

日本経済新聞の分析では、日本の製造業は平均して売上の1割弱を中国内需に依存しています。

2018年の春節では、日本のビジネスホテルはどこも中国人であふれて、ほとんど直前での予約が取れませんでした。

ところが、今年は前日でも簡単に予約が取れるほど空いています。値段も落ち着いてきています。

果たして、中国経済、いや世界経済の行方はどうなるのか?

多くのビジネスパーソンの関心は今や、そこにあるはずです。

セミナー内容

 

日中貿易戦争で疲弊する中国経済が日本企業の業績に確実に影響を及ぼし始めています。

中国企業からの支払遅延を抱えている日本企業も増えています。

従来から、回収リスクが世界で最も高い国であった中国ビジネスのリスクはさらに高まっているといえます。

本セミナーでは、こうした不安を抱える中国企業との取引をする日本企業が知っておくべき、与信管理や債権回収のポイントを解説します。

中国の信用調査レポートを見るポイント、契約締結時の注意点、中国企業との取引で効果的な債権保全策など、一般的な法律論ではなく、実務的な視点からアドバイスします。

また、アジア諸国の企業との取引に関する与信管理、債権回収のポイントも国別に解説いたします。

1.海外取引の与信管理・債権回収の基本

  (1)海外取引の与信管理の基本

  (2)不良債権が会社に与えるインパクト

  (3)Credit Policyとは

  (4)遅延期間と回収率

  (5)Collection Agencyの活用

  (6)なぜ、第三者が回収できるのか?

 

2.中国の信用調査レポートを読むポイント

  (1)輸出入権の有無

  (2)経営範囲

  (3)法定代表者

  (4)経営期限

  (5)決算書の入手

3.中国の与信管理と債権回収の注意点

  (1)台頭する保護主義

  (2)支払いは遅れるのが常識

  (3)中国の手形のリスク

  (4)債務保証の問題点

  (5)担保の取得による債権保全策

  (6)対外債務とは

  (7)債権譲渡による回収

  (8)決済条件のポイント

  (9)契約締結時の注意点、仲裁条項

  (10)回収における営業担当者の活用

  (11)時効の中断

 

4.アジアの与信管理と債権回収のポイント

  (1)カントリーリスク

  (2)決算書の入手

  (3)国別のポイント(韓国・台湾・香港・タイ・インドネシア・インド・ベトナム・フィリピン)

 

5.事例の検証とその教訓

  (1)日本企業のトラブル事例(韓国、インド他)

  (2)遅延債権の回収を進める上で重要なポイント

講師略歴

クレディセイフ企業情報の代表取締役、牧野和彦

牧野和彦

代表取締役/与信管理コンサルタント

早大卒。ダンアンドブラッドストリートジャパン株式会社を経て、2000年に与信管理のコンサルティング会社、ナレッジマネジメントジャパン株式会社を設立。2016年にクレディセイフ企業情報 代表取締役に就任。与信管理、債権回収、 海外取引などをテーマに約900回の講演をこなし、受講者数は20,000名を超える。日本人初となるNational Collections & Credit Riskでの講演のほか、世界10カ国で英語でのセミナー実績を持つ。

日本経済新聞、JETROなどの講師としても活躍中。

<主な著書>

『海外取引の与信管理と債権回収の実務』(日本実業出版社)
『海外取引の与信管理と債権回収』(税務経理協会)

海外取引の与信管理と債権回収
海外取引の与信管理と債権回収の実務
海外取引でよく使われる与信管理の英語
超図解ビジネス eビジネスリスクマネジメント
これだけある!お金をかけずにマスターするビジネス英語
税理士・会計事務所のための与信管理ガイド―顧問先にきかれたらこう答える!

開催概要

●日時 2019年4月19日(金)14:00~17:00

●会場 ココデシカ Esta 青山(港区南青山2-24-15 青山タワービル13F)

●定員 10名

●費用 会員29,800円、非会員34,800円(税別)

※会員とは弊社サービスをご利用いただいているユーザー様のことを指します。

受講までの流れ

STEP1

参加申込
各回の定員は10名となっております、お早めにお申込みください。

STEP2

受講金額振込
事務局よりお申込メールアドレス宛に請求書を送付いたします。お振込み完了後、受付完了メールを送付いたします。

STEP3

講座受講
当日受付にてお名前をお申し出ください。その際、領収書を手渡しいたします。

※キャンセルについて

セミナー開催日の前営業日午後5時までは、無料でキャンセルできます。それ以降のキャンセルにつきましては、全額請求させていただきます。

その場合、同じ会社の別の方が代わりにご参加いただいても結構です。

資料作成などの費用や手間がございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

過去の受講者の声

講師のこれまでに海外与信管理に関するノウハウが凝縮された3時間であった。得た情報をチームに共有して役立てたい。

専門商社
事業部長クラス
過去に似た勉強会に参加したことがあるが、この講座は常に最新情報がアップデートされていることが素晴らしい。

メーカー
課長クラス

開催概要

●日時 2019年4月19日(金)14:00~17:00

●会場 ココデシカ Esta 青山(港区南青山2-24-15 青山タワービル13F)

●定員 10名

●費用 会員29,800円、非会員34,800円(税別)

※会員とは弊社サービスをご利用いただいているユーザー様のことを指します。