スコア(格付け)と与信限度額、グローバルデータについて|クレディセイフ企業情報

スコア(格付け)、与信限度額、グローバルデータについて

はじめに

いま私たちは誰も経験したことがない、非常に困難な状況下にいます。クレディセイフ企業情報でもこの状況を鑑みて全従業員リモートワーク勤務に切り替えていますが、お客様へのサポート体制に変わりはありません。業界のグローバルリーダーとして、引き続き高品質で信頼性ある企業レポートを提供してまいります。

現在、弊社グループが実施している施策や検討点を以下の通りご案内いたします。

スコア(格付け)と与信限度額

Scores & Limits

ひとりでも多くのお客様、一社でも多くの企業様が、事業の安定性や、取引先に対するインサイトを取り戻せるようサポートすることが急務だと考えています。

 

スコア(格付け)や与信限度額の算出の元となるスコアロジックは弊社ビジネスの根幹で、多くの取引判断の基礎となっています。ゆえにこのスコア予測を維持することは非常に重要です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響にともない、今後も変化が続くと推察されますが、スコアロジックは過去の統計データやモデリングを元に算出されており、現在起きていることが今後どう影響するかを正確に測ることはできません。そのため現在のスコアは今後発生するリスクを過小評価している可能性があります。

現時点での行動指針

  1. 弊社スコアロジック、およびスコア(格付け)や与信限度額の修正は現段階では予定していません。状況の推移を見守りながら、必要あれば調整を行います。なお手動でスコアや数字を修正することは一切行っていません。
  2. 新たな情報が入手可能になった場合には、スコア(格付け)を一時停止する可能性もあります。これは事実に基づいた情報ソースのみで行われます。
  3. お客様には、この状況に合わせて与信規定(取引判断基準)を見直すことをおすすめいたします。お取引先がどのような状況下にあるのか、周辺情報、各国の公的機関から発表されている情報などを総合的に勘案することが重要であると考えています。
  4. 弊社はお客様とのオープンな対話を積極的に行い、サポート・アドバイスしてまいります。

まとめ

スコアロジックは、過去の統計情報を中心に未来を予測したものであり、刻一刻と変化する現況を織り込んだものではありません。よって、今日現在のスコアはリスクを過小評価している可能性が高くなっています。これを見込んでうえで与信プロセスをカスタマイズされることを強くおすすめします。

また各国公的機関で行われている支援策も企業に良い影響を与えると予想されています。弊社は引き続き状況を注意深くモニタリングし、変更が必要と判断された場合には、それに応じて調整を行い、お客様にお伝えしていきます。

クレディセイフグループでは一部の拠点において、個別企業や産業が取引先にどのように支払いを行っているかを理解するために、リアルタイムの請求書データも収集・分析しています。また、各国の現地メディアのモニタリングを強化し、ネガティブ情報を特定して評価しています。

私たちのデータ

世界最大級のグローバルデータベースを構築し、維持するために、全世界における数百のソースから毎日何百万行ものデータをロードしています。

ただし現在の状況では、裁判所や地方登記所などの主要なデータサプライヤーに前例のない混乱を引き起こしています。これにより弊社レポートの反映にも影響が出ています。

地方裁判所

判決・訴訟・抵当権・破産・倒産情報に遅れが出ている国、地域があります。

地方登記所

企業が期日通りに書類提出することが困難になっている国、地域があります。一部の企業については財務情報の入手が遅延しています。

 

地元の登録機関・裁判所によって情報が更新されていない場合、弊社を含む信用調査会社は最新情報を入手することができません。ただし弊社グループの一部では、お客様が発行した請求書の処理を含む数百もの追加ソースからのデータを処理し、どの企業がまだ活発に取引を行っているかを把握しています。このデータを注意深くモニタリングし、お客様ができる限り早くリスクを発見できるように体制構築いたします。

国別のデータ取得については、以下をご覧ください。

現時点での国別データ入手状況

下記の国別データ提供状況をご確認ください。

イギリス

登記情報 - 現在のところ、地方登記所での遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。いくつかの会社が閉鎖されたため、現在および近い将来、現地の登記簿に掲載される出版物は少なくなると思われます。しかし、Companies Houseは主に電子申請に基づいているため、大幅な件数の減少は期待していません。

ネがティブ情報 - 裁判所の動きは鈍化しており、現在、審理が行われている件数は少なくなっています。判決の大部分は現在オンラインで提出されているため、現在も判決に関する情報を受け取っています。現段階では、裁判所が判決を処理するのではなく、請求者が判決を申請したことが唯一の減少要因となっています。

(参考リンク)

Coronavirus guidance for Companies House customers, employees and suppliers.

COVID-19: guidance for employees, employers and businesses.

ベルギー

登記情報 - 地方登記所での遅延やシャットダウンはまだ報告されていません。しかし、我々は毎日状況を監視しており、何か変化があるかどうかを確認しています。いくつかの会社が閉鎖されたため、現在および近い将来、地方登記所に掲載される出版物は少なくなると思われます。

ネガティブ情報 - 現在、ほとんどの裁判所は閉鎖されており、緊急の案件のみが処理されています。この間、有害なデータの受信量は少なくなると予想されます。

(参考リンク)

Support measures and News Regarding Coronavirus.

Ten measures to support companies and the self-employed after COVID-19.

フランス

登記情報 - INSEEからのデータの供給は、提出されている出版物の数が少なくなっているため、減速しています。登記所によるデータ処理の遅れも予想されます。

この間、INPIのオープンソースからは財務データが提供されていない。また、Infogreffeのような他の公式ソースから提供を受けている財務データの公開も、この1週間で減少しています。

 

ネガティブ情報 - ほとんどの裁判所が閉廷しているため、緊急性の高い案件のみが処理されます。この間、有害データの件数は減少すると予想しています。また、先週は公報の発行件数が減少しているため、公報の発行件数も減少しています。

現在のところ、Bodaccの公式データに遅延はありませんが、このデータの供給は歴史的に遅れています。

アイルランド

登記情報 - 地方登記所では、まだ遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。いくつかの会社が閉鎖されたため、現在および近い将来、地方登記所に掲載される出版物が少なくなる可能性があります。

ネガティブ情報 - アイルランドの企業の公報通知の受信数が遅れていることに気づいており、今後数週間の間に不利なデータの受信量が減少すると予想されます。

(参考リンク)

Revenue announce measures to assist SMEs experiencing cashflow difficulties arising from COVID-19.

Government supports for COVID-19 impacted businesses.

デンマーク

登記情報 - 財務データやその他の情報の提出・処理の遅れが予想される。COVID-19の状況により、地方登記所からの財務データの受信量が少なくなっています。

ネガティブ情報 - 遅延やシャットダウンはまだ報告されていません。毎日状況をモニタリングしていますが、ボリュームの減少は観測されていません。

(参考リンク)

Registry Coronavirus Notifications.

Coronavirus / COVID-19 in Denmark.

ドイツ

登記情報 - 地方登記所では、まだ遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。いくつかの会社の閉鎖に伴い、現在および近い将来、地方登記所に掲載される出版物は少なくなると思われます。

ネガティブ情報 - 現在、ほとんどの裁判所は閉鎖されているため、緊急性の高い案件のみが処理されます。この間、有害データの件数は減少すると予想されます。また、ドイツでは破産手続きに変更が生じる可能性がありますが、その詳細は以下の通りです。

(参考リンク)

Bankruptcy filing for companies damaged by the corona epidemic.

Effects of the coronavirus: information and support for businesses.

イタリア

登記情報 - 地方登記所では、まだ遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。一部の会社の閉鎖に伴い、現在および近い将来、現地の登記簿に掲載される出版物は少なくなると思われます。イタリア政府は、現在180日間の公開期間の延長を検討していますが、これに関する公式な情報はまだ発表されていません。

ネガティブ情報 - 現地の登記所であるインフォカメレは、現在のところ、プロテスティと倒産処理の登録件数が減少すると予想されるとアドバイスしています。

(参考リンク)

Italian NPLs and UTPs: Conversion into tax credits of Deferred Tax Assets. associated with tax losses carried forward and other deferred deductions.

Official MEF News regarding Coronavirus

ノルウェー

登記情報 - 地方登記所では、まだ遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。一部の会社の閉鎖により、現在および近い将来、ローカルレジストリに掲載される出版物が少なくなる可能性があります。

ネガティブ情報 - 遅延やシャットダウンはまだ報告されていません。毎日状況をモニタリングしていますが、ボリュームの減少は見られていません。

(参考リンク)

Coronavirus disease - information.

Economic measures in Norway in response to COVID-19.

アメリカ

登記情報 - 地方登記所では、まだ遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況を監視しており、何か変化があるかどうかを確認しています。いくつかの会社が閉鎖されたため、現在および近い将来、地方登記所に掲載される出版物が少なくなる可能性があります。

ネガティブ情報 - 現在、米国内ではいくつかの裁判所が閉鎖されており、特定の州では訴訟の先取特権や判決の申請に影響が出ています。現時点では、破産裁判所の閉鎖はありませんので、このサービスは比較的影響を受けないでしょう。

 

(参考リンク)

Coronavirus: Resources, Updates, and What You Should Know.

オランダ

登記情報 - 地方登記所では、まだ遅延やシャットダウンは報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。いくつかの会社が閉鎖されたため、現在および近い将来、地方の登記簿に掲載される出版物は少なくなると思われます。

ネガティブ情報 - 地方の倒産登記簿は現在、2020年4月6日まで閉鎖されています。ほとんどの裁判所は現在閉鎖されているため、緊急のケースのみが処理されます。この期間中は、不利なデータは少なくなると予想されます。

(参考リンク)

The coronavirus: you should know this.

The coronavirus and your company: government measures to help businesses.

スウェーデン

登記情報 - 地方登記所での遅延やシャットダウンはまだ報告されていません。しかし、我々は毎日状況をモニタリングしており、何か変化があるかどうかを確認しています。会社の閉鎖に伴い、現在および近い将来、地方登記所に掲載される出版物が少なくなる可能性があります。

ネガティブ情報- 遅延やシャットダウンはまだ報告されていません。毎日状況を監視していますが、ボリュームの減少は見られていません。

 

(参考リンク)

Coronavirus's impact on delay fees.

The Government’s work in response to the virus responsible for COVID-19.

日本

登記情報 – 現状は法務局や裁判所などの行政機関の業務遅延やシャットダウンの報告はされていませんが、今後行政による移動制限などにより遅延が発生する可能性はあります。適宜状況をモニタリングしてまいります。

ネがティブ情報 – 現状は上記と同様に遅延などの報告はされていませんが、今後遅延が発生する可能性はあります。

(参考リンク)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/newpage_00032.html

 

保護強化のためのアドバイス

繰り返しとなり恐縮ですが、当社は現在、お客様が可能な限りリスクを抑えた取引を継続できるよう、追加の措置をとることを推奨しています。

企業はこれまでの取引基準を見直し、必要に応じて調整すべきです。より慎重な取引を行うために、企業は審査に必要な最低スコアの引き上げを提案します(たとえば、Cスコア以上の場合取引OKとしていた場合には、経済が再び安定するまではBスコア以上に引き上げることを推奨します)。

また、企業の皆様には、引き続き顧客やそのお取引先を注意深くモニタリングし、リスクの高い取引先を見極めることをおすすめします。他方、地方自治体がこれまでにない支援を行っていることから、政府をはじめとした救済策を見直し、考慮することも重要です。

上記についてご不明点などがありましたら、メール([email protected])にてお問い合わせください。

クレディセイフのサポート体制

この状況下では、お取引先企業を見極めることがこれまで以上に重要となります。些細なことでも構いません、お役に立てることがありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

顧客や、そのお取引先企業のモニタリング

お取引先全体を積極的にモニタリングし、変化を知るためにアラート設定することが重要です。

与信管理規定の見直し

変化する経済環境を考慮して、現在の取引基準を見直すことを強くお勧めします。また、業界や政府支援策も考慮しなければなりません。

操作トレーニング

現在のご契約状況・サービス概要のご説明、ご質問の回答。

お問い合わせ

必須項目! 3文字以上で入力してください!
必須項目! 3文字以上で入力してください!
必須項目! メールアドレスが無効です! メールアドレスが無効です!
必須項目! 3文字以上で入力してください!
必須項目! 電話番号が無効です!