海外与信管理入門

これだけは知っておきたい海外与信管理36のポイント

※PDFの提供は法人限定

与信管理規定を持っている企業の多くは、国内取引を想定して作成されているはずです。海外取引をしている企業は多くいますが、海外版の与信管理規定がある企業はごく僅かだと考えています。

そこで当社代表で与信管理コンサルタントでもある、牧野和彦の長年の与信管理ノウハウを詰め込んだ「海外与信管理入門」を作成しました。海外の与信管理規定策定の一歩となるノウハウが各所に散りばめられているので、ぜひ参考にしてください。


「既に海外取引を行っているが、与信管理が正しくできているか分からない」
「これから海外取引をはじめるにあたり、参考となるものが欲しい」

このようなお悩みをお持ちの方へ、特におすすめします。

PDFファイルをご希望のお客様は上記の「PDFを依頼する」よりお申し込みください。

目次

【PDF版】海外与信管理入門

当社代表・与信管理コンサルタントの牧野和彦の長年の与信管理ノウハウを詰め込んだ「海外与信管理入門書」を用意しました。

これだけは知っておきたい海外与信管理36のポイント

業界の第一人者であり、当社代表でもある牧野和彦が海外与信管理について、わかりやすく解説しています。

「既に海外取引を行っているが、与信管理が正しくできているか分からない」

「これから海外取引をはじめるにあたり、参考となるものが欲しい」

このようなお悩みをお持ちの方へ、本コンテンツをぜひご一読ください。

 

目次(一部抜粋)

  • 日本企業が陥りやすい海外取引の過ち
  • 海外与信管理では一般的な商習慣、信用照会
  • 海外取引先の分析~5C's of Credit~
  • 海外取引における危険な兆候
  • 外国人弁護士起用の注意点
  • 海外の取引先が倒産したら

クライアントの一例(全世界:10万社、国内:2,000社超)

Nestle
SAP
BMW
Panasonic
Hitachi