Vol.29 海外与信管理で覚えておきたい貿易保険

海外与信管理入門~これだけは知っておきたい海外与信管理36のポイント~

※提供は法人のみ

国が推進する保険事業

貿易保険とは、株式会社日本貿易保険(NEXI)が提供する貿易取引に対する保険である。

実質的には、貿易立国である日本企業の貿易を推進すべく国が行っている保険事業である。

 

▼株式会社日本貿易保険(NEXI)ウェブサイト

https://www.nexi.go.jp/

 

貿易保険は、企業が行う輸出入だけでなく、海外投資や融資もカバーしている。

貿易保険が補てんするのは、下記のリスクから生じた損失である。

 

●非常危険(Country Risk、Political Risk)

戦争、テロ、内乱、自然災害、為替制限など契約当事者の責任ではない不可抗力のリスク

 

●信用危険(Commercial Risk、Credit Risk)

取引先の破産や実質的な倒産、3カ月以上の支払い遅延など契約の相手方に帰するリスク

 

こうしたリスクにより発生する貨物を船積みできないことによる損失、貨物やサービス代金、融資金が回収できない損失、合弁事業の継続不能による海外投資の損失を貿易保険は補てんする。

輸出手形保険や貿易一般保険など保険商品は多岐にわたっている。

最近では、輸出者が回収義務を負わない中小企業向けの「中小企業輸出代金保険」なども登場している。

貿易保険の問題点は手続きが煩雑であり、事故発生後も保険金受領に時間がかかる傾向があることだ。

 

★この内容をより詳しく知りたい方はこちらから⇒「海外取引に利用できる二つの保険とは~貿易保険~

※「海外取引のはじめかたとリスク管理」に移動します。

【PDF版】海外与信管理入門

当社代表・与信管理コンサルタントの牧野和彦の長年の与信管理ノウハウを詰め込んだ「海外与信管理入門書」を用意しました。

これだけは知っておきたい海外与信管理36のポイント

業界の第一人者であり、当社代表でもある牧野和彦が海外与信管理について、わかりやすく解説しています。

「既に海外取引を行っているが、与信管理が正しくできているか分からない」

「これから海外取引をはじめるにあたり、参考となるものが欲しい」

このようなお悩みをお持ちの方へ、本コンテンツをぜひご一読ください。

 

目次(一部抜粋)

  • 日本企業が陥りやすい海外取引の過ち
  • 海外与信管理では一般的な商習慣、信用照会
  • 海外取引先の分析~5C's of Credit~
  • 海外取引における危険な兆候
  • 外国人弁護士起用の注意点
  • 海外の取引先が倒産したら