与信管理の英語

海外企業との取引で抑えたいポイント

※レポート提供は法人のみ、初回限定

与信管理や債権回収のさらなる理解へ

クレディセイフ企業情報では日頃から経営者や輸出入業務を担当する方向けに与信管理に特化したセミナー・研修をする機会が多くあります。そのなかで常々「日本の国内取引と同じ感覚で海外取引をとらえている人が多い」と感じています。
英単語の意味を理解することで、海外取引の与信管理や債権回収に対する理解が深まればと考え「与信管理の英語」「信用調査の英語」「債権回収の英語」「海外取引の英語」の4パート別に作成しました。海外取引へのさらなる理解にお役立てください。

※出典:「海外取引でよく使われる与信管理の英語」(牧野和彦著、IBCパブリッシング刊)

目次

クライアントの一例(全世界:10万社、国内:1,200社超)

Nestle
SAP
BMW
Panasonic
Hitachi