データクレンジング
データクレンジング

バラバラになった情報をまとめて正規化・最新情報に

取引先マスタや営業リストを「使える情報」にアップグレード

きちんとしたルールがないために散らばってしまった取引先レコードの重複を、弊社データベースとマッチングすることで管理しやすいデータへ正規化。人海戦術では難しい業務を素早く実行します。

このようなお悩みはありませんか?

名寄せルールがない

「株式会社A」と「(株)A」、「株式会社A福岡支社」。この3社、実はすべて同一企業なのですが社内システムに入力した営業パーソンはすべて別人。結果、本来は1社に紐付けられる情報がバラバラに入力され、正しいデータの把握が困難に。

 

エクセルをひたすら修正する業務がある

上記のようなケースでは、特定のスタッフがエクセルを修正することで正しいデータを導こうとします。ただしエクセル作業を続けると時間がかかったり、往々にして入力ミスや変換ミスなどのヒューマンエラーが起こってしまいます。

データクレンジング

クレディセイフが選ばれる理由

日本最大級のデータベース

日本最大級(840万件、500万社)の企業データベース

統一企業コードの付与

独自の企業コード「SAFEナンバー」を付与。次回以降の更新がスムーズに

高いマッチング力

企業名・住所・電話番号の3項目で高精度なマッチングが可能

データクレンジングの流れ

STEP1

ヒアリング・提案
お困りの内容をヒアリングし、実現するためのアプローチを提案いたします。

STEP2

データ受領
お客様より更新ファイル一式をいただきます。住所、社名、電話番号、この3項目があれば精度の高いマッチングが可能です。

STEP3

マッチング・納品
受領データに弊社の統一企業コードの「SAFEナンバー」を付与します。
その後不足している情報の名寄せや、古くなった情報の更新、重複データのあぶり出しなどを行ったうえで納品いたします。

まずはご相談ください

その道のプロがヒアリングいたします