海外取引のはじめかたと知っておくべきリスク管理

海外企業との取引前に知っておきたい実務とノウハウ

※レポート提供は法人のみ、初回限定

新たに海外取引を検討している企業や、代理店経由でなく直接取引をはじめる企業がこれまでにないスピードで増えています。

ただし相手企業のことを充分に知らないまま取引開始してしまうと、思わぬ落とし穴にはまることも。
日本の常識が通用しない、海外ならではの商習慣も依然として多く存在します。
与信管理コンサルタントとして、数多くの講演実績を持つ当社代表、牧野和彦のこれまでの経験に裏打ちされたノウハウをコンテンツ化いたしました。

貴社の海外取引にお役立てください。


出典:
海外取引の与信管理と債権回収の実務」(牧野和彦著、日本実業出版社刊)
「海外取引の与信管理と債権回収」(牧野和彦著、税務経理協会刊)
「eビジネスのリスクマネジメント」(牧野和彦著、エクスメディア刊)
ナレッジマネジメントジャパン株式会社 ウェブサイト(牧野和彦著)

目次

Vol.1 営業から始まる、一般的な海外取引プロセス
Vol.2 海外取引における国際物流の流れとは~海上輸送~
Vol.3 海外取引における国際物流の流れとは~航空輸送~
Vol.4 海外取引における国際物流の流れとは~輸入フロー~
Vol.5 回収リスクや為替リスク、海外取引のリスク
Vol.6 海外与信で必ずチェックしたいカントリーリスク
Vol.7 海外取引の代表的な支払条件~Advance PaymentとL/C~
Vol.8 海外取引の代表的な支払条件~Confirmed L/CとD/P,D/A~
Vol.9 海外取引の代表的な支払条件~Open Account~
Vol.10 海外取引に特有の貿易条件とは
Vol.11 荷為替手形取引にはどんなリスクがあるか
Vol.12 輸出規制を正しく把握していますか?
Vol.13 電子メールひとつでできる、カンタン海外送金
Vol.14 契約時にできるリスク管理
Vol.15 海外取引に利用できる二つの保険とは~貿易保険~
Vol.16 海外取引に利用できる二つの保険とは~輸出取引信用保険~
Vol.17 代金回収業務はファクタリングで外部委託できる
Vol.18 訴訟による回収は一割以下~勝訴=回収ではない~
Vol.19 訴訟に踏み切る前に検討すべきこと~パラリーガルアクションと予備調査~
Vol.20 訴訟に踏み切る前に検討すべきこと~海外弁護士の選び方~
Vol.21 裁判以外の解決策~ADRという選択肢~
Vol.22 裁判以外の解決策~裁判と仲裁の違い~
Vol.23 海外では一般的。コレクション・エージェンシーとは
Vol.24 コレクション・エージェンシーはなぜ回収できる?
Vol.25 アウトソーシングできる回収業務
Vol.26 変わりゆく債権回収の業界
Vol.27 倒産がわかったときに取るべき7つの行動
Vol.28 債務者が法的整理を申請したら、必ずやるべきこと
Vol.29 取引先の信用調査は海外与信管理の基本
Vol.30 取引先を審査~与信取引申請書を作成しよう~
Vol.31 信用調査会社と付き合おう!
Vol.32 信用調査会社から得られる情報とは
Vol.33 機密性の高い情報が手に入るトレード・リファレンス

クライアントの一例(全世界:10万社、国内:1,100社超)

Nestle
SAP
BMW
Panasonic
Hitachi