海外企業情報レポート
海外企業情報レポート
海外企業情報レポート

世界最大級3億6,500万件以上の企業レポートへ瞬時にアクセス

顔の見えづらい海外取引では、事前の情報収集が肝要です

※初回限定キャンペーン(法人のみ、当社ユーザー不可)

※対象国など適用に諸条件あり

海外企業情報レポートとは

海外企業との取引判断に欠かせない会社概要や財務情報、株主情報などが記載されたレポート。

新規取引や契約更新時の与信管理やパートナー開拓時に、その取引先はきちんとした資本背景がある企業か、支払い振りは問題ないかなどを把握する必要があります。

クレディセイフではこのようなケースで、スピーディーな意思決定を促すために24時間365日、オンラインでレポート取得ができます。

上記マップで赤く表示されている国はオンライン提供が可能な国を表しています。

グレー表示国はオフライン提供となりますが、約1週間で納品が可能です。

3億6,500万件超のレポートがオンラインで瞬時に入手

国を跨いで比較可能なインターナショナルスコア

リクエストされたレポートの99.9%は即座に提供

企業レポートを依頼する(1社分無料)

※初回限定キャンペーン(法人のみ、弊社ユーザー不可)

※対象国など適用に諸条件あり

レポート提供情報

会社詳細情報

資本金、設立、創業、代表者、従業員数など、 企業の概要を把握する上で必要な情報を記載

財務情報

過去3年間の貸借対照表、損益計算書、財務比率を統一フォーマットで

株主情報

持株基準での株主を記載

取締役情報

過去から現在にかけての取締役の情報を確認可能

グループ系列

最上位持株会社の企業情報、資本関係のある関連企業などを記載

ネガティブ情報

行政処分情報や会社の不利な支払い履歴やなどの詳細が確認可能

最新情報を取得できる新規調査

他社にないスピードと価格で最新情報の提供を実現

公的機関や行政への届出情報を使うことで、正確で素早い情報提供が可能です。

各国の拠点(パートナー企業)へ直接依頼をかけ、無駄のないプロセスで新規調査をすることで、最短4営業日で新規調査完了。

速度費用といった追加費用は一切いただいておりません。常にスピーディーで競争力ある価格での海外新規調査ができます。

 

international-fresh-investigation

インターナショナルスコアで国を跨いだ評価を

倒産リスクを均一化、グローバル取引に欠かせない評価手法

International Rating

弊社拠点では独自で企業情報を収集していますが、ほかの国では各国トップクラスのデータパートナーと提携しています。

これらのスコアを各国同じ評価軸で見れるようにしたものがインターナショナルスコアです。

向こう12ヶ月以内に企業が破綻する可能性を表しており、以下の5段階で記載しています。 

  • A - 非常に低いリスク
  • B - 低いリスク
  • C - 中程度のリスク
  • D - 高リスク
  • E - 評価なし

業界をリードする当社のスコアリングシステムは、主要な統計指標と最先端の統計技術を含み、企業の財務的安定性を判断するのに役立ちます。

社内の分析部門が作成したクレディセーフ・クレジットスコアは、財務状況、取引支払い、人口統計、産業、法的提出物、グループ構造、事業規模などの主要データ変数を使用した統計的に裏付けられたモデルで、企業が破綻したときに影響を与えることが証明されています。

当社のスコアリングモデルでは、企業の倒産の70%を12ヶ月前に予測することができるため、不良債権がもたらす経済的な不安を解消することができます。 

モニタリング - 取引先の変化を監視

企業情報変更やスコア変化などをキャッチし、メール通知します。

企業をモニタリング登録することで、レポート内の情報が更新された際に、自動的にメール通知を行います。

これにより対象企業の財務情報更新や、倒産確率スコアの変動などの見落としを防ぎ、また信用状況の変化などを早期発見することで、海外取引リスクを回避をします。

また、定期的に企業チェックを行う手間をなくし、与信管理の効率化が図れます。

content-creditrisk-internationals-alerts

モニタリング対象国

レポート数(海外企業レポート・CTAボタン)

クレディセイフが世界11万社超に選ばれる理由

\取引先の生レポートを実際にご覧いただけます/

企業レポートを依頼する(1社分無料)

※初回限定キャンペーン(法人のみ、弊社ユーザー不可)

※対象国など適用には諸条件があります

関連ページ

アドバンスレポートを利用することで、情報の取得の困難であった国の情報や、これまでは得られなかった種類の情報提供を実現。

重要な海外調査だからこそアドバンスレポートを活用しましょう。

中国アドバンスレポート

財務入手可否の事前確認可

スコアに加え、リスク分析コメントや司法・債務不履行情報、取引先詳細、業界背景など豊富な重要情報を提供し、中国企業との取引をサポート

韓国アドバンスレポート

財務入手可否の事前確認可

公的機関や金融機関からの財務情報や支払い情報に加え、専門アナリストによる経営分析・財務分析などの与信管理に必要なコメントを記載

アフリカアドバンスレポート

決算書入手率は、驚異の60%越え

決算書が入手できない・評点の背景が明確でないなど、取引するにあたりストレスの多いアフリカ企業レポートを圧倒的な情報量でサポート

よくある質問(FAQ)

クレディセイフの海外企業情報レポートには、どんな情報が載っていますか?

国内企業情報レポートで得られる情報のほとんどは、海外企業レポートでも網羅されています。現地パートナーに照会が必要な場合もありますので、掲載内容は国によって異なります。

レポートの情報源は何ですか?

提供データには200以上の情報源があります。 国によって入手方法は異なりますが、公的機関より入手できる情報はすべて収集しています。ほか12カ国16拠点のオフィスと信頼できるローカルパートナーのネットワークを通じて情報収集をすることで、常に新鮮で質の高い情報提供を可能としています。

新規調査はどのような場合に依頼すべきですか?

情報は常に変化するため、クレディセイフでもすべての企業について常に最新の情報を保管していることは困難です。お探しの企業がデータベースで見つからない場合、新規調査をかけ5-10営業日以内に最新の詳細なレポートをお届けします。

信用格付けは1 - 100ではなく、A~Eのレンジ表示であるのはなぜですか?

すべての国が100点満点方式を取ってはいないためです。A-E式の方が、お客さまが異なる国の企業を比較する場合に与信判断しやすいと考えています。
これにより、異なる国の企業の信用リスクを横串で比較することが可能になります。

レポートを依頼してから受け取るまでどのくらいかかりますか?

99.9%のレポートは、オンラインで即時に提供しています。 オンラインで見られる企業情報レポートがない場合、新規調査が可能です。依頼を受けた場合クレディセイフでは、現地パートナーや公式情報を活用しつつ企業に直接連絡を取り、5-10営業日で詳細なレポートを作成します

どのくらいの頻度でデータを更新していますか?

クレディセイフの海外企業情報レポートはリアルタイム更新で、一日に100万回以上アップデートされています。

【ご参加者募集中】海外与信管理セミナー

海外与信管理を基礎から学ぶ

日本の常識は海外の非常識といわれるように、与信管理にもこれが当てはまります。

セミナーでは、当社代表・与信管理コンサルタントの牧野和彦が長年の実務経験に裏打ちされた与信管理の知識やノウハウをお話いたします。

満足度95%、累計2,000名以上の方にご参加いただいている、人気セミナーです。

Seminar
レポート数(海外企業レポート・CTAボタン)

クレディセイフが世界11万社超に選ばれる理由

\取引先の生レポートを実際にご覧いただけます/

企業レポートを依頼する(1社分無料)

※初回限定キャンペーン(法人のみ、弊社ユーザー不可)

※対象国など適用には諸条件があります

クライアントの一例

クライアントの一例

従業員10名の中小企業から大手企業まで、3,000社にご利用いただいています

HIS
ボルボ
日立
ネスレ
パナソニック
BMW