海外コンプライアンスチェック(KYCチェック)
海外コンプライアンスチェック(KYCチェック)

海外企業のKYCチェックをオンラインで

グローバルビジネスでは、輸出規制やAML / KYCチェック*は最重要課題です。取引禁止リストが各国の公開情報であることは周知の事実ですが、人海戦術でのチェックには限りがあります。本サービスでウェブレポートを確認後、PDFで手元保管すれば本来の業務に集中できます。

*法人限定、英語のみのサービス

*AML:Anti Money Laundering *KYC: Know Your Customer

 

コンプライアンスチェック/ KYCとは

コンプライアンスチェック/ KYC (Know Your Customer)とは、顧客確認を行うプロセスで、取引を始める前にクライアントがどのような企業なのか・どのような人物なのか身元チェックを行うことです。コンプライアンスチェックやKYCは、ビジネスを不正な金融取引などの被害から未然に防ぐために必要な手段で、近年日本でも非常に注目されています。

コンプライアンスチェックの内容には、おもに身元検証、UBO(実質的支配者)の特定、PEPs(Politically Exposed Persons:重要な公的地位にある者)および、制裁チェック・反社チェック、取引を始める前にクライアントがどのような企業なのか・どのような人物なのか身元チェックAML(アンチ・マネー・ローンダリング)などが該当します。

クレディセイフのコンプライアンスチェックサービス(プロテクト)では、ID検証、PEP&制裁チェック、AMLチェックなどを一括で実行し、コンプライアンスチェックのプロセスを合理化できます。

制裁リストで過去のコンプライアンス違反を可視化

Online PEPs & Sanction checks

PEPs(政治的影響力のある人物)&Sanctions(制裁規制リスト)を含むコンプライアンスサーチで、この脅威からビジネスを守りましょう。 取引先のその先が見えにくい海外取引において、コンプライアンスチェックは不可欠なプロセスです。

PEPs&Sanctionsなど様々なコンプライアンスチェックを、グローバル・国内のデータベースに対し一度にスクリーニングをかけコンプライアンスチェックを合理化します。

※本サービスは英語提供のみ

 

compliance-search
Compliance Search

On-going monitoring

クレディセイフのプロテクトでは、企業・個人をモニタリング登録することで、モニタリング対象の更新情報/状況変化の通知を行います。

これにより、コンプライアスチェックに必要な情報の見落としを防ぎ、また定期的にコンプライアンスチェックを行う手間をなくし、業務の効率化が図れます。

コンプライアンスチェックのモニタリング

企業/人物を登録することで、コンプライアンス情報変動があった際にお知らせします

情報項目

制裁規制スクリーニング

世界最大の制裁規制リスト、裁判所記録 などを一括でスクリーニングする事によ り、取引禁止相手を識別する事が可能

Politically Exposed Persons (PEPs) 政治的影響力のある人物

180万人のPEPs・その家族や関連人物をスクリーニングする事 により、潜在的な脆弱性を浮き彫りにします

ネガティブ記事

世界3万以上のニュースソースより、不法 行為関連のニュースをデータベース化。 検索やモニタリングに対応

政府出資企業

所有者リストのスクリーニングにより、 政府出資、政府関連企業の特定が可能

社内外監査対応

スクリーニング、モニタリング等、 コンプライアンス作業を記録し、監査書類とすることが可能

法人&個人モニタリング

ネガティブ記事、制裁規制、政府出資など、 リスク情報に対象企業や個人が該当した場合 には、アラートを通知します

複数データベースの一括スクリーニング

Peps & Sanctions

コンプライアンスサーチでは、以下のデータベースのなかから、人物や企業を個別に検索することができます。もちろん、一括でチェックすることができます。

  • PEPs(政治的影響力のある人物)
  • 現在の制裁情報
  • 過去の制裁情報
  • 金融規制情報
  • 行政処分(法的措置)
  • 解任された取締役データベース
  • 破産情報
  • ネガティブ記事
  • 登記情報

コンプライアンスチェックのモニタリング

企業/人物を登録することで、コンプライアンス情報変動があった際にお知らせします

コンプライアンスチェックを効率化

Bulk Upload

一括アップロード

一括インポート機能により、お客様のデータを簡単・スピーディにアップロードできます。 これにより、複数の個人/企業を瞬時にスクリーニングすることができます。

API
API

どこからでもアクセス

お使いのどのデバイスからでも、本サービスにアクセス可能。いつでも気になる企業/人物を検索することができます。データは信頼性の高い複数の情報源に基づいており、ワンストップでリスク管理ができます。

Connect API

Connect APIを使い、貴社のCRMシステムとProtectを統合する事が出来ます。オンボーディングと呼ばれる契約前のチェックに際し、ワークフローを簡易化。時間と費用の大幅短縮が期待できます。

主なコンプライアンス情報源

各国の権威性の高いデータを活用、日々更新しています

モニタリングリスト/メディア

  • グローバル制裁情報
  • グローバルPEPs 
  • 世界各国のマイナス記事
  • 金融規制当局 
  • 業界内における専門的な情報源
  • UKカンパニーハウス
  • 取引制限された「ウォッチリスト」
  • 刑事犯罪
  • 解任された取締役データベース

制裁/行政処分

  • HMT(英国財務省)制裁制度
  • 米国OFAC規制&国務省国際安全保障拡散防止局
  • 国際安全保障プログラム
  • 不拡散制裁
  • 国際連合安全保障理事会(UNSC)決議
  • EU制限措置
  • 特定国/一方向の制限措置(該当する場合)
Global Data Sources

コンプライアンスチェックをオンラインで簡単に実現

クライアントの一例

クライアントの一例

従業員10名の中小企業から大手企業まで、3,000社にご利用いただいています

HIS
ボルボ
日立
ネスレ
パナソニック
BMW