営業リストを無料で収集できるおすすめツール3選

営業リストを無料で収集できるおすすめツール3選

営業に携わる方であれば、営業を効率よく進めるためのリスト作成をしたことがあるはずです。

検索エンジンを駆使する、展示会情報の出展社名をリスト化する、業界団体の加盟企業をリスト化する...etc。

 

すぐによいサイトを見つけられればいいのですが、ご自身の求めるリストが都合よく存在することは稀で、リスト作成のためのインターネット検索に多くの時間をかけているのが実情ではないでしょうか。

そのようなときに、知っておくだけで差が出る、厳選した無料営業リスト作成ツールが3つありますのでご紹介します。

Chapter 1

よい営業リストを作るために必要な項目

営業活動をスムーズに行うための必要な営業リスト。どのような項目が重要でしょうか?

まず前提として企業名や住所、代表者名の情報があればダイレクトメールを送付することができます。

そこに電話番号が加われば、テレアポリストして電話営業を行うことができます。

さらにウェブサイト情報がわかれば、問い合わせフォームから連絡をすることができます。

その他の項目、業種や従業員数、売上高などの情報があればより精度の高い営業リストに昇華させることが可能です。

Chapter 1

1. 企業リスト抽出サービスFUMA(フーマ)

営業リストを無料で探しているならFUMA(フーマ)が最強です!

FUMA(フーマ)とは、全国160万社の有力企業に限定した企業概要データベースを、無料で、何件でも、閲覧できるサービスです。

大手企業や上場企業を取引先にもつITベンチャー、株式会社Plainworksが2019年に満を持してリリースしました。

営業リスト・企業リスト提供サービスでありがちな、会員登録も一切不要のため、ログイン不要ですぐに利用できます。

オンライン上で都道府県・業種・設立年など、さまざまな条件で絞り込み検索ができるので、たとえば「関東にある設立20年以上で、未上場、情報サービス業」といった検索結果をかんたんに表示できます。

営業に必要な情報はすべて公開されており、そのまま営業リストとしての活用が可能です。

  • 運営企業:株式会社Plainworks
  • 提供企業件数:163万745件(2021年4月時点)
  • 価格:完全無料
  • 会員登録:不要(ログインなし)
Chapter 1

2. Musubu

Musubu

Musubuは京都のスタートアップ、Baseconnect株式会社が提供するクラウド型企業情報データベースです。

無料会員登録をすることで、登録後の1か月のみ30件の情報取得が可能です。

有料プランになると、一番安価なもので月額1.5万円で毎月300件のリストがダウンロード可能、利用件数に合わせてボリュームディスカウントが適用される料金形態をとっています。

  • 運営企業:Baseconnect株式会社
  • 提供企業件数:140万件以上(2021年4月時点)
  • 価格:無料プランあり(登録後1か月のみ30件取得可)
  • 会員登録:必要
Chapter 1

3. BIZMAPS

BIZMAPS

BIZMAPSは東京・池袋に本社を構える株式会社アイドマ・ホールディングスが手掛ける企業リスト・営業支援プラットフォームです。

無料会員登録をすることで、毎月100件の営業リストがダウンロードできます。

有料プランになると、定額で毎月1,000件の営業リストがダウンロードできるほか、スポット購入も可能です。

  • 運営企業:株式会社アイドマ・ホールディングス
  • 提供企業件数:162万424社(2021年4月時点)
  • 価格:無料プランあり(毎月100件無料ダウンロード)
  • 会員登録:必要
Chapter 1

まずはFUMAを使っていただき、リスト購入の際にはお問い合わせください

上記をご覧いただいてわかるように、現在国内では営業リストを安価で公開しているサービスは多岐にわたります。

ただし完全無料、ログイン不要で企業リストを公開しているのは冒頭でご紹介したFUMAのみではないでしょうか。

 

クレディセイフでは全国460万社、680万件の企業データベースを保有しています。日々の商取引を支えるため情報は日々アップデートしています。

営業リスト・企業リストの一括購入をご希望される場合はFUMA(フーマ)で掲載されている160万社のデータベースからご希望の条件で絞り込んだものを提供いたします。

以下のフォームからお問い合わせください。

記事はお役に立ちましたか?シェアいただけたら嬉しいです!